マイストーリーNo.4 M.Yさん

入社6ヶ月、55歳、前職はトラックドライバー

55歳、この年齢から前進しています

私は社長に拾ってもらって、東京で寮にも住み、人並み以上の給料をもらえるまでになりました。ここから1歩も2歩も前進しています!

前職のトラックドライバーの時は、いつもお客様に失礼のないよう気をつけて仕事をしていました。今の仕事になってからは、失礼のないことは当然、それ以上にお客様にいかに喜んでいただくかを考えて仕事しています。

この仕事は一日一日が勝負です。昨日は成績が良くても、今日は0の場合もあり、気は抜けません。でも逆にいうと、1日でリセットになるため、仕切り直しができるのはこの仕事の良さでもありますね。
リセットのコツですか?何も考えず、営業に出たらドアをたたくことに集中することですかね。
あきらめないで続けることによって得られるものがあるということを、私はこの会社に入って、この歳で学びました。

歳といえば、私は入社した時、初めは若い同僚にどう接したらいいか考えたりもしましたが、そんな気苦労はすぐになくなりました。
頑張っていれば自然に声をかけてもらえる、そして成績が上がれば皆に認めてもらえる。
私は社長に拾ってもらって、東京で寮にも住み、人並み以上の給料をもらえるまでになりました。
本当に社長には感謝しかありません。55歳ですが、この年齢からまた1歩も2歩も前進できていることを嬉しく思っています。