出来高制の素晴らしさ

現在、9割以上の仕事が、時給、日給、月給で成り立っていますので、「出来高制」と言われてもあまり馴染みのないものかと思います。しかし、一生懸命お仕事に従事されてきたあなたなら、責任感の強いあなたなら、一度は感じたことがあるであろう、あの感覚…。
そう、「なんでアイツとオレが同じ給料なんだ?」とか、
「なんでアイツのほうが高いんだ?」とかいった、あの感覚です。
当然です。大原則は、仕事ができる人、できない人の平均値をとって算出したものが時給、日給、月給ですから、できる人からすれば、常に割を食う感覚にとらわれるのも無理はありません。

また、年数もそうです。出世をするまでの期間も非常に長く、横並びからスタートし、頑張った人からほんの少しずつ昇給していきます。
「そんなに長く下積みや安月給に我慢できない!」
「仕事はやればやっただけ評価されたい!」
「出来ないなら仕方ないが、出来る人は能力に応じて早く昇給させて欲しい!どこまでも!!!」
ですよね?

少しでも共感していただける方は、きっと出来高制のシステムにマッチすると思います!

時給、日給、固定給のデメリット

仕事をする前から決まった条件、つまり時給、日給、固定給ということは、

主にあなたの年齢によって面接の合否が決まり、あなたの拘束時間の長さによって給料が決まる

ということです。
ということは、極論でうがった言い方をすれば、

人生の大切な時間を切り売りしている

と言い換えることもできるかと思います。
当然、スキルやキャリアのある方は、その価値を高めていき、どんどん自分の1時間あたり、1日あたり、1ヶ月あたりの価値を高めていくことも可能でしょう。
しかし、

  • 通常の派遣を転々とし、ある程度の年齢に到達してしまった
  • 何かのチャレンジが失敗してしまった
  • 気が付いたら○才で、再起をかけて頑張りたい

場合などは、特筆できるスキルやキャリアもなく、下積みできる時間もお金もない状況に、ハタと気付いて落胆する、という方が実は数多くいらっしゃいます。

それでも肉体労働を掛け持ちして、朝晩休みなく働けば、一時的に収入を増やすことはできます。でも、そう長くは続きませんし、寝不足と集中力の欠如により、思考力はどんどん低下し、結局両方の仕事が疎かになってしまいます。
時間は有限ですから、つまりそこが限界点だという結論にたどり着きます。
時給、日給、固定給は、上も下も、良くも悪くも固定なのです。

私(社長)は、間違いなくその一人だったからこそ、
逆に出来高制以外の道など考えもしませんでした!

「出来高制」の可能性は無限!

出来高制の収入は無限です。あるのはリスクと可能性。
でも、リスクといっても、お店や会社を開業したことに比べれば、膨大な人件費や家賃や設備投資がかかる訳ではありません。
単に自分の生活費と借金返済などの必要金額が稼げるか、ただそれだけの話です。
そして、可能性は…、無限です!

商材や報酬体系にもよりますが、基本的にはやればやっただけ。つまり無限です。
制約がない限り、100万円分の仕事をすれば、月収100万円だ、ということですね。
ということは、自分次第で道が切り開ける、少なくともその可能性が出来高制にはある、ということですね。
よくよく考えてみれば、昔から “働かざるもの食うべからず“ なんていう言葉が商人の間で大切にされているくらいですから、そもそも本来の仕事のあるべき姿は、”やればやっただけもらえる“
のほうが、むしろ自然なのかも知れませんね。

時間は有限!能力は無限!

もし出来高制が良い、とするならば…?

ここまで読んでくださったあなたはきっとこんな心境の方でしょう。
「でも、ちょっと待ってください。一抹の不安が消えません…。本当に稼げるの?」

実は多くの会社は、ある一定のところから急激に歩合率が低下する、入金ベースが遅く、全額貰えるのは契約してから数か月後、なんていうシステムで成り立っています。
また、広い世の中には、そこにつけ込み「高収入の可能性がある」ということを謳い、法律ギリギリのことや詐欺グループのお手伝いなんていうことも多いのです。

そんな中でも、当社はあの有名な「朝日新聞」の正規販売代理店です。
「新聞?もう終わりなんじゃない?これからはネットでしょ。売れないでしょ、新聞なんて。」
そう感じるのも無理はありません。しかし、“事実は小説より奇なり“です。
全てをお伝えするのは難しいのですが、ここでいくつか当社の環境の利点をご紹介させていただきます。

当社を取り巻く環境、そして報酬システムは最高です!

  • 認知度100%の飽和状態だからこそ

    「今時、新聞なんて売れるの?」とお思いでしょう。
    だからこそ、良いのです。流行りすたりのある商品と違い、100年以上ある認知、100%の商品です。
    しかも、日本人なら「新聞くらい読みなさい!」と一度は親御さんや先生から言われたことがあるはずです。
    一度コツをつかみ、たくさん契約を頂けるようになったら、もう何年も、上手くいけば何十年も稼げます。
    そして、さまざまな理由から……新聞は無くなることはありません!!!

    歴史があるから売れるんです!

  • 契約金額が少額

    いくら出来高制に利点があるとはいえ、高額な商品であればあるほど(決まれば大きいですが)、1件1件のハードルが高く、折衝時間も1ヶ月以上かかる商品も少なくありません。
    それでは、乱高下が大きく、収入になる月があったとしても、毎月高額収入を安定的に維持するのは至難の業といえます。
    しかし、当社で取り扱う新聞は、契約金額が非常に少額です。お客様もローンなんて当然組みません。「要らない」、「必要ない」という方はもちろんいらっしゃいますが、「読まないほうがいい」と考えている方はほとんどいません。
    どちらかといえば読んだほうがいい新聞、そして少額だからこそ、あなたの笑顔と人柄だけで、ご契約いただくことさえ可能なのです。

    数千円だから売れるんです!

  • 各種景品、チケットの種類豊富

    ご商売の経験がある方、目指す方には最適。
    この仕事の販促品にはさまざまな景品があり、それを組み合わせて契約成立を目指します。
    つまり日々是交渉。朝から晩まで交渉。それはまるで行商のよう。
    ある意味仕入れのない、ミニマム商店です。

    オマケが付くから売れるんです!

  • 最低保障

    最長6ヶ月間、20万円を保障させていただきます。出来高制の中での保障とは、その保障金額に、1ヶ月間の出来高のトータルが達しなかった場合には、そこを保障する、ということです。
    つまり、どんなにうまくいかなくても、その金額以下にはならない、ということです。
    これにより安心して高額収入にチャレンジすることを可能にします。

    生活が安定するから売れるんです!

  • 内金制度

    契約出来高の手数料のうち、一部を内金として少額ずつ毎日もらうことも可能です。
    迷った、つまづいた、失敗した方にとっては、一刻を争う一大事。少額の歩合を日銭でチョコチョコもらえるその素早い支払ベースが、きっとあなたの助けになる時があるはずです。

    早く立ち直れるから売れるんです!

  • ノルマなし

    「出来高制」と聞くと、「不安定」「長くできない」「プレッシャーをかけられる」…など、マイナスなイメージを抱かれる方が多いと思いますが、当社はノルマがありません。
    自己責任ですので、だからこそ逆にご自身の目標に集中して稼いでいけます。

    プレッシャーが無いから売れるんです!

  • 社会的地位

    ごめんなさい、社会的地位だけは高くありません。
    しかし、だからこそ見えること、普通の仕事では学べないことがあるのです。それが自身の今までの価値観や生き方への反省につながるという人も多いです。
    こればかりはやった人にしかわかりませんので、ここでは割愛しますが、とても興味深く、面白いことだけは保証します。

この会社の「出来高制」システムなら安心かも…!
そう思っていただければ大変嬉しいです!